FC2ブログ

記事一覧

有機肥料製造・販売の㈱三成です。【作物に必要な肥料成分その2】

【5大要素】
◎窒素:タンパク質等を構成する成分。「葉肥」と呼ばれ植物の葉や茎の成長を促します。不足すると葉に影響が出て、茎の伸びが悪くなります。
◎リン酸:植物の細胞質の成分となり「花肥」、「実肥」と呼ばれます。不足すると、花の数が減り開花や結実の遅れ、根の伸長が悪くなります。
◎カリ:根の発育を促進する働きがあり「根肥」といいます。根や茎を強くし、耐病性を高め、不足するとカルシウム・マグネシウムの吸収が悪くなります。
◎カルシウム:植物の細胞と細胞とを強固に結びつける働きや、根の正常な発育にとって必要な成分。
◎マグネシウム:植物の光合成に必要な葉緑素の重要な構成成分。

【微量要素】
◎鉄:葉緑素ができる過程で欠かせない元素。
◎マンガン:葉緑素やビタミンの合成にかかわります。
◎ホウ素:新芽や根の育成を促進します。
◎亜鉛:新しい葉を作るのに役立ちます。
◎モリブデン:ビタミンの合成にかかわります。
◎銅:葉緑素を作ります。
◎塩素:光合成にかかわります。

ill001.jpg

肥料に関するお問い合わせは
こちらから>>

公式ホームページは
こちらから>>

オンラインショップは
こちらから>>
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント